元利定額リボルビング返済方式とは?|キャッシング・カードローンの総合比較情報サイト

キャッシング・カードローン比較ナビゲーターTOP > キャッシング・ローンの基礎知識 > 元利定額リボルビング返済方式とは?

元利定額リボルビング返済方式とは?

毎月、元金返済分と支払利息分の合計額を一定額で支払う方式です。

元利定額リボルビング返済方式の支払いシミュレーション

借入金額:300,000円
実質年率:18% 毎月支払いを25,000円とした場合
回数 1回の支払額 元金充当分 利息分 借入れ残高
1 25,000 20,562 4,438 279,438
2 25,000 20,866 4,134 258,572
3 25,000 21,175 3,825 237,397
4 25,000 21,488 3,512 215,909
5 25,000 21,806 3,194 194,103
6 25,000 22,128 2,872 171,975
7 25,000 22,456 2,544 149,519
8 25,000 22,788 2,212 126,731
9 25,000 23,125 1,875 103,606
10 25,000 23,467 1,533 80,139
11 25,000 23,814 1,186 56,325
12 25,000 24,167 833 32,158
13 25,000 24,524 476 7,634
14 7,747 7,634 113 0

総支払額 332,747円

元利定額リボルビング返済方式のメリットとデメリット

メリット 支払い開始から終了まで、支払額が一定なので支払の計画が立てやすい
デメリット 支払開始時は利息返済分の比率が高くなってしまい、元金が減りづらい為、いつまでに完済するのかという目標を明確に持たないと返済期間が長引く恐れがあります。

本記事中の支払い例は、一例であり実際とは異なる場合があります

本記事は、2019年06月15日時点でのデータを元に記述されており、文中の数字などは変更になっている場合があります

■キャッシング・カードローン比較ナビゲーターは独自に収集した情報を広告業として掲載しております。
■掲載されている情報内容に関しては確認に万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
■掲載商品にお申し込みの際には、商品提供企業の公式サイトにて契約内容を確認の上、ご自身の責任において行って下さい。